FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  介護脳に。

介護脳に。

今日の介護(25)

 このブログのタイトルは「ちんたら息子の母親介護日記」。「ちんたら」にはいろんな意味をこめているのだが、「ちんたら介護」ではすまなくなってきた。

 まず、病気のこと。これはどうしようもない。医者でも看護師でもないのだから。今のところ「脈拍が100を超えたら要注意」(血圧、体温を測る)、「水分補給を」(通常に加え、もう一杯)-を実行することぐらいか。

 介護保険には「24時看護派遣サ-ビス」というのがあって、連絡すれば1時間以内で看護師がかけつけてくれる。夢のようなサ-ビスである。
 当然、点数は高く、介護2(いまのところ目一杯を使っている)では利用できない。
 だから、「介護2」から「介護3」にあげてもらうしかない。

 変更申請をしたので、今度、調査にやってくる。ケアマネも立ち会うという。異例なことのようだ。このままだと小生が「つまってしまう」と見ているようだ。

 病気の一方、小生がやるべきは介護である。
 一番の問題は、尿カブレである。とにかく清潔にする以外にないという。風呂場を段差のない、シャワ-中心の仕様に替えようかと考えた。専用の車椅子をレンタルして、毎日シャワ-する。理想的だが、現実を考えると、無理だと判断した。

 そこで、パンツ替えは1日2回にする。
 タオルで拭いてもらい、消毒紙で拭いてもらい、そのあとドライヤ-でかわかす。これなら完璧だ。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/04/27 13:41 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(2)
尿かぶれと緑茶
お身体たいへんな中、本当にお疲れ様です。

数年前、地元国立病院の看護婦さんたちが褥瘡に緑茶を使って洗浄して効果を確かめたという新聞記事を思い出しました。

「尿かぶれ、緑茶」で検索したところ他の病院ですが陰部洗浄に緑茶効果があったとありました。PDFファイルのコピペがうまくいかずURLを貼り付けることができませんが、検索してみてください。
[ 2019/04/27 20:34 ] [ 編集 ]
感謝感謝
 情報感謝でした。
 これだと思います。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/kourei/taikai/documents/active150603.pdf

 ただ自宅では無理です。
「尿かぶれ」ではいくつか出てきました。
 改善しなければ、薬を塗布してみますが、きれいに拭いて、ドライヤ-でかわかすのが一番だと思っています。

 ならば、どうして施設ではやらないのか。サイトの施設(入所者アバウト100人)で、すべてにドライヤ-をやることは時間的に無理だからです。

 母1人だって大変です。もっと股を広げて!とか、自分で触わってかわいているか確かめて!とか。
[ 2019/04/29 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する