FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  血液検査の数値と心身の健康状態

血液検査の数値と心身の健康状態

今日の介護(3)

 9月5日。母の定期受診(心房細動)で血液検査を行なった。良好。中性脂肪,コレストロ-ル、問題なし。
 唯一、問題があるとすれば、尿素窒素がやや高いこと。基準値は8・0~22・0。母のそれは26・9。
 母の朝の血圧は最高が80台とどえらく低い。作業療法士さんの見立てによれば、水分不足。水を飲ませると、すぐに100ぐらいにはなる。この話を,ドクタ-にすると、尿素窒素の数値が高いのは水分摂取が足りないからだろう、と。
 納得!
 朝起きたら、立ち上がる前にジュ-スを飲ませる。オイシイと飲んでくれる。低血圧でふらふらとなって、転倒なんてことになったら、大変だ。

 それにしても、中性脂肪,コレストロ-ルに悩める、働き盛りの人からみたら、うらやましい数値であろう。

 ヨレヨレの状態を見たら、「これで、どうして健康数値なの?」と疑問を抱くはず。

 目下の小生の悩みである。
・下着(紙パンツ)を取り替えてもらうのだが、脱いだ汚れた下着をまたはいてしまう。小生の血圧は急にあがる。
・9月7日だったか、いつものデ-サ-ビス(週2回)なのに、「今からどこに行くのか」と聞いてくる。説明すると納得するがすぐに忘れて、「今からどこに行くのか」
 はい、深呼吸。ス-ハ-ス-ハ-。出かけるまでに10回ぐらい。ただし、これがずっと続くとは思えない。一過性のはず。

 血液検査の数値と心身の健康状態との間には乖離がある。
 ちなみに、小生の検査数値もだいたい良好である。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/08 10:15 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する