FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  脳の不思議さ

脳の不思議さ

今日の介護(2)

【2018・7・29】ナウ
 
ダウンロード (1)

 このところ、母はこれにはまっている。

 暇さえあれば、やっている。
 5×2-2
 母が鉛筆をもっている姿を見た人は、耄碌しているなんて、絶対に思わない!
 ところが、さっきまで美味しいと言っていたプリンのことは忘れている。

 計算する脳と記憶する脳とは違う。
 俺も、いずれこうなると思う。

「さっきのプリン、どうだった?」と聞かれた場合、何のことか分からなくても、
「美味しかった」
 ということにしよう。もっとも、このことも忘れているかもだが。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/29 12:09 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する