FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  介護生活9年。

介護生活9年。

今日の介護(42)

母が老人ホームに入った。
たとえば夜中の物音など、母のことを始終気にかけることがなくなり、解放された気分は正直ある。
でも、何か物悲しい気分もある。

介護のためにUターン離職して、約9年。
後悔は全くない。ただ、自分の人生に満足できたのかとなると、ちと疑問である。

地方に生まれ、育ち、親兄弟と一緒に過ごし、親の面倒を見る。
これが理想であり、こうした世の中にすることを「革命」だという人もいる。


さて、これからどうするか。
あと10年。どう生きるのか。自分で自分に問うところである。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/12/03 16:18 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する