FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  老老介護は限界に

老老介護は限界に

今日の介護(40)

総胆管結石で退院したと思ったら、翌々日に「低体温」で再び病院に。
入院は5日間だけだったけど、合計1カ月以上、ベッド生活。

97歳だから、母の様子はすっかり変わってしまった。
惚けの程度がひどくなったこともあるが、歩行が困難に。

老老介護は限界に達した、ということもあるけど、下の清潔のためには施設に入ったがいいと、さっき決断した。
といっても空きがあるかどうかは別。



味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/11/21 08:10 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(2)
転倒骨折
歩行困難になった高齢者にとって一番怖いのは、転倒骨折です。若い頃と違って、そのまま歩けなくなることが多々あります。それを未然に防ぐには、関わっている作業療法士occupational therapistの裁量による部分が大きいです。できるだけリハビリ、付き添いの充実している施設がお勧めです。
[ 2020/11/21 13:48 ] [ 編集 ]
転倒骨折
アドバイス、とても感謝です。
トイレの世話が限界に達しつつあります。(泣
[ 2020/11/22 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する