FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  総胆管結石

総胆管結石

今日の介護(38)

耄碌のレベルが一段階進んだ。

このところ、デイサービスのことが認識できなくなってきた。
デイサービスの朝、出かける準備に入ると、どこにいくのかという。
「もう10年間も、月木土はデイサービスに行っているでしょッ。シャワーを浴びる日」
といっても、完全には理解できないみたいだ。ギアがチェンジした感じ。
毎回、デイサービスのことを説明しなければならなくなると、「イラッ!」とする。
もっとも、施設に入ると、雰囲気とか部屋の様子とか職員さんの接し方によって、すぐに馴染むようだ。

心房細動で2カ月に一回、診察を受けている。

昨日(10月22日)はその受診日。出かける段になって、「どこに行くのか、行きたくない」と言い出す。2カ月前にはなかったことだ。(こうしたことからギアチェンしたと判断できた)

血液検査もあった。肝臓の数値が悪かった。
さすがに医者である。
すぐに、CTとレントゲン。胆肝に石らしきものが見つかった。(総胆管結石=http://www.jshbps.jp/modules/public/index.php?content_id=13)
そく治療必要というわけではないらしいが、家にもどってから一週間後に救急車というのも嫌だから、入院してカテーテル手術をすることにした。

哀れ、おっかさん。なぜ急に入院?
そりゃあ、俺だって理解できないし、兄にうまく説明できないさ。

山陰は鬱陶しい曇雨。鬱々とする。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    


関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/10/23 09:44 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する