FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  身辺雑記 >  ペットロス

ペットロス

身辺雑記(2)

 このところ、精神が不安定になっている。
 こんなことは人生初めてのこと。理由をいろいろ考えたし、自己心理分析もやった。
 ようやく分かりました。

「チャチャが死んだ(涙)」
 「ペットロス症候群」とまではいかないが、ネコが死んだことによるものだと思う。

 チャチャとは19年間、空間を共にした。
 小生のネコの飼い方は、ネコが心地いいと思うような環境に置くことである。

 ネコが心地いいと思う-なんて分かりっこないが、安心できるような場所があって、それでいてそこを拠点に自由に行動できる。そんな環境ではないか。つまり、出入り自由。
 オイラだって、束縛されたくない。

 横道にそれた。
 チャチャの環境は出入り自由にしていたゆえ、家に戻ってくるときは、当然のことながら、ノミとダニ付きである。
 で、家の中でも空間は「共有」「別々」と区分した。もちろん、布団には入れない。
 ネコかわいがりはしないが、特有の関係にあったと思う。小生が外出すると、途中までついてくるとか、あるいは家の前で帰りを待っているとか。忠犬ハチ公的なところがあった。 

 ベタベタ関係ではなかったから、ペットロス症候にはなっていない。でも、19年間、生活空間を共にした相方である。いなくなれば、やはり精神が不安定になるのだと思う。
 昨日は夢に出てきた。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/05 13:45 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(2)
きっとチャチャちゃんが見守ってくれてます。
愛して生活を共にしていた存在の死は人間であれ動物であれ寂しいものですよね(T_T)

思い出が財産だけど、思い出すと悲しくなったり、、、。

チャチャちゃんも米本さんご家族を見守っているだろうから、少しづつでも元気を出して下さいね。
[ 2018/02/07 09:02 ] [ 編集 ]
Re: きっとチャチャちゃんが見守ってくれてます。
 ぐすん。
 励ましのお言葉、感謝であります。
[ 2018/02/07 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する