fc2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  身辺雑記 >  舌を切除することに(;゜0゜)

舌を切除することに(;゜0゜)

身辺雑記(15)

キ~ンである。
このところ母の健康状態に問題はなく、安定した介護生活だったのだが、なんと小生に癌の疑いが濃厚になったのである。
癌の名前は「悪性黒色腫」。
事の経緯はこういうことだ。

歯科医で月に一回、定期検診(治療ではない)を受けている。約1時間かけて歯のチェックや歯槽膿漏の予防などをしてくれるのだが、熱心な歯科衛生士さんで、舌の裏まで観察してくれる。
そうしたところ、先月下旬の検診で、舌の裏側がほんの少し黒色化している、触るとややゴワゴワしている、と。
医師も確認し、舌癌の可能性もある。念のため、病院で確認したほうがいいと、すぐに松江日赤に検査予約を入れてくれた。

口腔外科で主に視診。黒色化、ゴワゴワを確認。続いて、耳鼻咽喉科に回され、喉と鼻と舌を視診。
「悪性黒色腫の疑いあり」。
はあ~?? アクセイコクショクシュ、どんな字を書くんですか。
この癌の説明は、ネットでの検索情報で。

「悪性黒色腫」
「メラノーマ(悪性黒色腫)とは(疾患情報)」
(読んでも概略しか理解できないが、年間の患者は3000人以下。口腔粘膜上皮にも発生するーとのこと)

視診のあとは検査。血液検査、首まわりのエコー、CT。これらの検査は他の部位に癌があるかどうかを調べるもので,いずれの部位にも癌はなし。
すべて終わって、耳鼻咽喉科に戻って、ドクターの結論は、
「ひょっとしたら、色素沈殿しただけという場合もあるが、悪性黒色腫の疑いが強い。調べるには病変の組織診断するしかない。したがって、舌の一部を切除して調べる」
舌を切る!? ガキ~ン

小生の心理。歯科での定期検診は1カ月に1回。その前の検診ではなんともなかった。自覚症状はなし。舌を切らなくたって。
でも、腫瘍が増殖したら、今度は舌を大きく切らないとならなくなる。

「手術は痛いですか」
「ああ、痛いよ。だから全身麻酔が必要だ」
乳癌の場合、細胞診、生検があるが、悪性黒色腫の場合、ごく一部を切り取って調べることはできないそうだ。理由は省略。
しかし、病変を大きく取るから、癌ありとなっても、再度の手術の必要性はないとのこと。
「後遺症は」
「生活には影響は出ないよ」

てなわけで、来月のはじめには手術入院。最大で2週間。
術後は痛いそうだから、熱中して読める本を探さなきゃあ。と、気分は変わっていく。田辺聖子の源氏物語はどうか。

あっ、母は老健施設でショートステイ。すぐにオーケーを出してくれた。母には懇切丁寧に説明したら納得してくれた。舌を切ることに驚いたようだ。そりゃあ、そうだよな。俺だって、瞬間、動転したんだから。
動転は3日間。
嗚呼、俺が死んだら、母はどうなる。犬を飼うもんじゃなかった。誰かもらってくれないかな。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/05 16:32 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(10)
お大事にしてください。
何と言うのかビックリ!

色素沈着だけならよいのですが。

悪性黒色腫にしても、完治しますように。
[ 2019/11/05 21:32 ] [ 編集 ]
感謝です。
koyomiさん、励ましの投稿、ありがとうございました。
[ 2019/11/07 09:57 ] [ 編集 ]
どうかお大事に
驚きました。
たとえ悪性黒色腫であったとしても、早期発見で完治されることをお祈り申し上げます。
[ 2019/11/08 19:28 ] [ 編集 ]
感謝です。
aquaさん、励ましの投稿、ありがとうございました。

気分変わって、術後、障害が残ってもいいと思うようになりました。この気分は研究検討課題であります。
[ 2019/11/09 12:02 ] [ 編集 ]
お大事にしてください。
米本さん、おひさです。
最近は投稿もご無沙汰でしたが、ブログを覗いて本当に驚きました。

ご家族の事や、いろいろとご心配もおありかと思います。
とにかく、早期発見で完治される事を心からお祈りいたします。
本当にお大事にしてください。
[ 2019/11/10 19:30 ] [ 編集 ]
励まし、感謝です。
昨日、かかりつけ医に報告しました。
いろんな癌があることに驚いていました。

彼の患者で、舌を半分切った人がいたそうです。原因は聞いていません。移植手術して予後はいいそうです。どこから移植するのか聞き忘れました。

日赤の玄関脇に張り出されている診療科目を眺めていると、いろんな病気があって、いろんな人が悩んでいるのだと、改めて思いました。
[ 2019/11/12 11:19 ] [ 編集 ]
お大事になさってください
昨年のノーベル賞になった新薬が効く病気だと聞いたことがあります。お母さんのことも心配だと思いますが、いまは治療に専念なさってください。
[ 2019/11/23 11:08 ] [ 編集 ]
Re:お大事になさってください
善きサマリア人さん、投稿感謝です。
[ 2019/11/23 11:24 ] [ 編集 ]
えっ! 舌癌~舌を切る~聞いただけで、怖そうで鳥肌がたってしまいました。本当に、手術しないといけないのですか。船瀬俊介氏のような考えの人もいます。米本さんのお体は、貴殿が一番ご存知なので。。どうか、無理をなさらないで。一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。
[ 2019/11/23 23:31 ] [ 編集 ]
カラスさん、感謝です。
>えっ! 舌癌~舌を切る~聞いただけで、怖そうで鳥肌がたってしまいました。
そうです。小生も三日間は!

耳鼻咽喉科のドクターが言っていました。鼻の中にできる場合もあって、このときの手術はけっこう技術を要するって。
いろんな世界があることを知りました。
[ 2019/11/24 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する