FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  尿かぶれに勝利!

尿かぶれに勝利!

今日の介護(34)

デイサ-ビスの連絡ノ-トに「鼠蹊部(股)がきれいになっています」とあった。
素直にうれしかった。
ドライヤー作戦が成功したのだ。

朝、紙パンツを交換するときに、乾かすという作業を加えた。
濡れタオルで拭いてもらう。濡れティッシュで拭いてもらう。このあとに、ドライヤ-で乾かしてもらう。
時間にして15秒ぐらいだが、朝はとても忙しい。
お湯をわかし、お茶を取り替え、パンと牛乳をあたため、ゆで卵をつくり、茶碗洗いと片づけ。
じっと待っている15秒がとても長く感じる。
スィッチや温度調節ができればいいのだが、小生がやらなければならないから、15秒間はただただ待つだけ。


きれいになったとあるから、やめようかと思ったが、また悪化すれば、皮膚科行きとなる。
タクシ-でクリニックに行き、かなり待たされて・・・、半日仕事である。
そのことを考えれば、たかだか15秒間だと自分を納得させることに。

要介護3となって、デイサ-ピスを週に3回にした。つまり、お風呂が3回。
小生がさぼらなければ、鼠蹊部が悪化することはもうない。
懸案事項が解決。メデタシメデタシ(^-^)/

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/07/03 12:02 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する