FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護 >  脳の誤作動

脳の誤作動

今日の介護(32)

「要介護3」になって喜んだが、今日は泣き。
 階下で音がするので、朝5時に降りてみると、服を着た母が椅子に座わったまま、ウトウト。
 状況が把握できない。
 時間を間違えて、パジャマから服に着替えて、台所に来たのか。
 夜、パジャマに着替えずに普段着のまま寝て、時間を間違えて台所に来たのか。
 最悪は、寝室に行かず、夜からずっと台所でウトウトしていたのか。

 ぞっとしたのは、臥せっているそばに空状態の蜂蜜のビンとスプ-ンが。

 とにもかくにも、寝室に行ってもらい、今日のデ-サ-ビスをどうするか、考えた。
 最悪のケ-スだったことを考えて、休むことに。

 目覚ましは7時30分に鳴るが、微動だにせず。起きたのは9時すぎ。

 脳の誤作動が始まると死期が近いというけど、母の場合、「食欲」の脳は誤作動しない。量は少ないが、三食と間食はきちんと。
 あまり生産性のない介護生活は続く。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    
 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/06/04 10:24 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する