FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  今日の介護

記憶力が悪いことは幸福なこと。

今日の介護(37)

舌の切除の影響でまだ発音が十全ではない。あ行、か行はいいのだけど、た行は駄目だ。舌がうまく回らない。
一方、母は耳が遠い。
私の言葉がますます聞き取れないようだ。
で、私の声はますます大きな声になっていく。次第に苛立ち、そして怒りの感情をはらんでいく。
たいしたことは言っていないのだから、どうでもいいことなのだが。

ところで、母が昔、しみじみと語っていたことがある。
「子どもに叱責されることほど嫌なことはない」
母と同世代の親戚の小母さんも同じことを言っていた。
スポンサーサイト



[ 2020/01/13 15:56 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)

母は97歳になりました。

今日の介護(36)

今日1月3日は母の誕生日。97歳となりました。
4年前だったかに立てた「2020ー97」という目標をクリアしました。
「単身赴任」で、介護のために帰省した小生にとっては、ヤレヤレといったところです。
もし帰省していなければ、母は施設入所となったはず。 緊張とストレスで、命を縮めたと思います。

次の目標は、「2023ー100」とします。今日はケーキです。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    

本日から我流リハビリ

今日の介護(35)

昨日(12月28日)で介護関連サーピスは終わり。とし始めは1月4日。
風呂もリハビリも、29日から3日までの6日間はお休みとなる。
風呂はタオル拭きで何とかなるとしても、問題は筋力である。
何もしなければ、台所の椅子に座っているだけ。確実に筋力は衰える。小生だって、2週間の入院でやはり衰えている。

介護関係者がこぞって褒める。
「96歳でトイレも着替えも自分でできるなんて人はそういませんよ」
訪問リハビリの担当者は、「ズボンを上にあげることができないから、ワンピースにされた方もいます。その点、米本さんは・・」という。
[ 2019/12/29 16:30 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(1)

尿かぶれに勝利!

今日の介護(34)

デイサ-ビスの連絡ノ-トに「鼠蹊部(股)がきれいになっています」とあった。
素直にうれしかった。
ドライヤー作戦が成功したのだ。

朝、紙パンツを交換するときに、乾かすという作業を加えた。
濡れタオルで拭いてもらう。濡れティッシュで拭いてもらう。このあとに、ドライヤ-で乾かしてもらう。
時間にして15秒ぐらいだが、朝はとても忙しい。
お湯をわかし、お茶を取り替え、パンと牛乳をあたため、ゆで卵をつくり、茶碗洗いと片づけ。
じっと待っている15秒がとても長く感じる。
スィッチや温度調節ができればいいのだが、小生がやらなければならないから、15秒間はただただ待つだけ。
[ 2019/07/03 12:02 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)

介護3生活がスタ-ト

今日の介護(33)

「介護度3」になって、デ-サ-ビスを増やすことにした。
 月・木に加えて、土曜日もデ-サ-ビス。
 火と金は訪門リハビリ。火と水は家事援助のヘルパ-さん。
 母と私だけというのは日曜日のみになった。つまり、日曜以外は母にとって心身の刺激になる。

 もう1つ。ショ-トステイ(介護老健施設)の毎月の利用が可能となった。
 毎月、3泊4日か4泊5日で、施設にステイ(リハビリ)してもらう。小生にとっては月に3、4日が介護休みとなる。リフレッシュだ!

 何かあって入院-となるまでは、この体制が続くだろう。安定した生活は、安定した精神を呼ぶ。
[ 2019/06/09 09:53 ] 今日の介護 | TB(-) | CM(0)