ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  身辺雑記

続・「下」のこと-88歳⇒95歳

老いる:肉体偏(11)

 尿漏れなら対応できることが分かった。朝、紙パンをぬぎ、タオルで拭いてもらい、新しいパンツに履き替えてもらう。古いのは袋に入れてゴミ箱に捨てる。
 訪門リハビリの作業療法士さんは、「(母の部屋からは)尿臭がしない」と言ってくれた。正直、嬉しい。

 問題なのは、ウンチ漏らしである。
 帰省するときは、ヘルパ-の講習を受け、ウンチ漏らし対策を学ぼうと意気込んでいた。
 あれから7年。
 母が実際にウンチを漏らすようになったら・・・???
スポンサーサイト
[ 2018/04/16 12:23 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(2)

今朝のラジオ

身辺雑記(4)

 今朝(4月7日)、ラジオでリスナ-の投稿が流れてきた。要旨は以下の通り。

 そのサラリ-マンは家族4人で東京で暮らしていた。
 彼は数カ月後に定年退職(60歳)を迎える。
 で、田舎の青森に単身で帰ることにした。青森の母は大喜びしたという。
 
 俺と同じである。「介護単身赴任」が増えつつあると又聞きで聞いていたが、実際に生で知ったのは初めてのことだった。
 松江の今日はまた冬に逆戻り。でも心は温かくなった。同じような考え方、感じ方の人がいるんだと思って。
[ 2018/04/07 13:56 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

散骨

身辺雑記(3)

「チャチャが死んだ」「ペットロス」の続きである。
 
 仏壇に置いていたチャチャの遺骨を宍道湖に散骨した。

4d3b034a2b1802eb5da0063a0a7efc72.jpg
[ 2018/03/11 13:23 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(2)

ペットロス

身辺雑記(2)

 このところ、精神が不安定になっている。
 こんなことは人生初めてのこと。理由をいろいろ考えたし、自己心理分析もやった。
 ようやく分かりました。

「チャチャが死んだ(涙)」
 「ペットロス症候群」とまではいかないが、ネコが死んだことによるものだと思う。

 チャチャとは19年間、空間を共にした。
 小生のネコの飼い方は、ネコが心地いいと思うような環境に置くことである。
[ 2018/02/05 13:45 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(2)

チャチャが死んだ(涙)

身辺雑記(1)

 飼っていた猫が1月10日に死んだ。享年19歳。

 2、3ヶ月前から耳が聞こえにくくなったようで、ウオ~ンウオ~ン、激しく甲高い変な鳴き声をするようになっていた。
 1ヶ月前から急に弱わり始め、毎日「猫ベッド」に湯たんぽを入れてやるようになった。
「猫は死に目を見せない」。もう外からから戻ってこないのではないかといつも気にかけていたが、朝4時ぐらいにはウオ~ンウオ~ンと鳴きながら、いつも戻ってきていた。

 1月2日、少しばかり高いところから飛び下りたところ、こけた。
 猫がこける。
 歳(よわい)何十年、初めて見る光景であった。
2008_0907画像0363
 松江に戻る前、埼玉の仕事場での写真。
[ 2018/01/22 19:35 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)