FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  身辺雑記

生まれて初めての善行

身辺雑記(9)

 柴犬の「ちゃん太」君を飼うようになってから、アバウト1ヶ月。
 すばらしきブリ-ダ-さんのアドバイスに従って、日があがる頃と日が沈む頃に散歩をしています。
 朝5時のラジオのニュ-スを聞いて、フムフム。頭は完全に目覚めるのだけど、体はまだ・・・。でも、散歩開始。いきなりのダッシュ。これが辛いのです。
 しかし、「ちゃん太」君はおシッコとウンチがしたいのだと布団の中で想うと、やはり散歩に行かざるを得ません。
(ネコが良かったかとふと後悔することも)

、散歩の話です。
 出発するときは、ビニ-ル袋と割箸を手にします。なぜ。ウンチの後処理です。
 以前から、朝に歩くことは多かったのですが、視線が違うせいか、そのままになっている毒々しいウンチを「見る」ようになりました。
スポンサーサイト
[ 2018/06/15 19:42 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

限界集落の哀しさ

ダウンロード (1)
身辺雑記(8)

 紫陽花の季節になった。
「ボケるって素敵なことかも」で登場してもらった,母の友だちが亡くなったのは、2年前のこと。
 あのとき、亡骸に家の紫陽花をそなえさせてもらった。はや、三回忌である。

 当然のことながら、空き家状態の家をいつまでも放置しておくことはできないから、三回忌の法要後に解体することになっている。売却先は島根トヨタ。駐車場となると思う。

 何だか寂しい、哀しいなぁ。
[ 2018/06/04 18:38 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(6)

うちに犬がやってきた!(2)

身辺雑記(7)

 柴犬の名前は「ちゃん太」です。
 前に飼っていたネコは「チャチャ」
 で、今度は男の子だから、ちゃちゃ太郎にしようかと。でも、呼ぶときに長い名前だから・・・。
「ちゃちゃ太郎、待って」「ちゃちゃ太郎、よし」「ちゃちゃ太郎、行こう」
 で、「ちゃ太」にしようと。でも、語感的にいいやすいのは「ちゃ太」。

 生まれたのは昨年の12月1日。
 知人によれば、「犬の6か月は人間では9歳」。よって、ちゃん太は小学3年生ぐらい。
 生後3カ月と違って約6ヶ月ともなると、もう成犬に見えます。
[ 2018/05/25 14:50 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

うちに犬がやってきた!(1)

身辺雑記(6)

「チャチャが死んだ(涙)」「ペットロス」「散骨」の続きである。

 精神状態、生活のリズム、さらに健康(老化防止)-を考えると、ペットを飼うべきだと思っていた。
 何を飼うべきか、何を飼いたいか。
 リス猿、ネコ、犬、小型ヤギ、ウサギ。 

 一番飼いたかったのはリス猿。しかし、病院代が高くつくらいしい。
 次は小型ヤギ。庭の雑草を食べてくれる。性格も温和そう。しかし、エサを集めるのが大変だとか。
「ヤギはもともと放牧して飼っていましたが、ペットとして特に都心などの緑が少ない場所で飼育する場合、本来草木を食べることで摂取していた養分を牧草として与える必要があります。そのため、一般的な数値目標としては、体重の2.4%ほどの牧草を毎日与える必要があるとされています」
[ 2018/05/22 14:01 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

続・「下」のこと-88歳⇒95歳

老いる:肉体偏(11)

 尿漏れなら対応できることが分かった。朝、紙パンをぬぎ、タオルで拭いてもらい、新しいパンツに履き替えてもらう。古いのは袋に入れてゴミ箱に捨てる。
 訪門リハビリの作業療法士さんは、「(母の部屋からは)尿臭がしない」と言ってくれた。正直、嬉しい。

 問題なのは、ウンチ漏らしである。
 帰省するときは、ヘルパ-の講習を受け、ウンチ漏らし対策を学ぼうと意気込んでいた。
 あれから7年。
 母が実際にウンチを漏らすようになったら・・・???
[ 2018/04/16 12:23 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(2)