FC2ブログ

ちんたら息子の母親介護日記

自分の親は自分で看るべしと思い立ち、妙齢のご婦人たちと涙の別れをして('∀')、還暦を機に、首都圏から故郷の松江に 「介護単身赴任」。
老母をめぐる出来事や日々の暮らし……人生いろいろ綴りたい。
ちんたら息子の母親介護日記 TOP  >  身辺雑記

父の50回忌

身辺雑記(25)

2月26日に父の50回忌の法要を行った。
といっても、父の姉、弟、妹も亡くなっているので、私と兄と母親の3人だけの法要。母はお寺の本堂に上がるのは難しいので、和尚さんに自宅に来てもらった。

それにしても父が亡くなって50年かぁ。母が48歳のとき。小生は大学1年、兄は大学3年生だった。感慨深い。
50年と言えば半世紀。長い年月なのだが、なんだかあっという間のことだったような感じもする。
亡くなったあの日の出来事は今でも覚えている。横浜からは飛行機(プロペラ機)で戻った。初めての飛行機。超快晴で富士山がきれいだったことを思いだす。悲しみと感動という感情のアンバランスさに戸惑った。
スポンサーサイト



[ 2020/02/27 11:26 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

術後検査の結果はセーフだった。

身辺雑記(24)

舌がんの「術後検査」 の結果は、白だった。
予想はしていたけど、やはりホッとした。

でも、これから定期的に「術後検査」を受けなければならない。
憂鬱である。なるべく検査と検査の間を空け、1年したら、耳鼻咽喉科とはオサラバするつもり。

味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    

老老介護の若い老のこと

身辺雑記(23)

舌がんの切除から3カ月が経過し、「術後検査」が始まった。
「胃カメラ」
(初めての検査。オエッオエッ。ききしにまさる不快感。素盞鳴尊の「オエッ」を思いだした)
「超音波」2種類。
(さして不快感なし)
「ペットct」
(費用3万円の最新兵器。近藤ドクターが注意せよといっている検査である。体内が見えすぎるので、正常が異常異物に見えるという)

まあ、これで終わった。ヘトヘト。
25日が最終診断である。
転移なし(むろん確信している)。発音リハビリに入りたい。

老老介護。母よりおいら。情けないけど、まぁ、現実か。松島ともこの本を読まなければ。

興味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!↓
味深い記事だと思われた方は3つのバナーをクリック!
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ    

    

眼の癌

身辺雑記(22)

母親とも介護とも関係ないのだが、悪性黒色腫と疑われて、希少癌のことに関心がわいた。

興味があれば「さまざまな希少がんの解説」https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/index.htmlに目を通してもらいたい。眺めているだけでも、気が滅入るかもしれないが。

脳・脊椎領域
脳腫瘍
眼領域
眼腫瘍
頭頸部領域
聴器がん・口腔がん・腺様嚢胞がん・嗅神経芽細胞腫・頭頸部の肉腫
[ 2020/01/17 16:39 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)

因果応報

身辺雑記(21)

舌がんのことを調べていると、因果応報というか自業自得だったか、という思いがしてきた。
舌がんの原因は解明されていないが、飲酒と喫煙がリスク要因となっていることは確定しているようだ。

たとえば、「舌癌(舌がん)を疑ってほしい6つの異常と口内炎との比較/治療法」https://hanoblog.com/tongue-cancer-1365」
(引用はじめ)
喫煙は口の中にできる癌の中で最も危険度が高い原因の一つです。日本では多くないが「噛みタバコ」などの特殊な喫煙習慣を持つ地域では口の中の癌の発生率が高いことが知られています。喫煙者は非喫煙者に比べ7倍も癌になる確率が高くなります。
飲酒はアルコール濃度が高いほど危険度が増します。特に、喫煙と飲酒を行う方は、非喫煙者と飲酒(ママ)に比べ36倍もの危険度が増します。
(引用終わり)
[ 2020/01/11 17:20 ] 身辺雑記 | TB(-) | CM(0)